WEBホームページサービスを使ってみよう!

最近、WEBホームページサービス(WEBホームページ作成ツール)も多くなってきました。
サイト自体をサイト運営会社がメンテナンスをしてくれますので、ホームページさえ作成してしまえば、セキュリティ対策やバージョンパップなどを気にせず記事の追加や更新のみに力を注げます。

独自ドメインを使うには、有料プランを使わなければなりませんが、1か月の使用料もさほど高額ではありません。
とっても便利なので、いくつか紹介したいと思います。

WEBサービスの利点

先述したとおり、WEBサーバーのセキュリティ対策、バージョンアップ等は運営会社がすべて行ってくれます。
ワードプレス等だと、自分の責任で管理を行わなければなりませんが、そんな事は何にも気にしなくても良いんです。
大手のサイトでも情報漏洩や改ざん等の被害にありますので、完璧ということ有りえませんが、ユーザーにとって、これって、凄い利点だと思います。
質の良いテーマやツールが用意されており、知識無しにホームページの作成が行えます。

WEBサービスの注意点

すべてをお任せしてしまっているサービスなので、使っているユーザーにとっては、そこから離れる事ができなくなります。
レンタルサーバーを借りてホームページを作成している場合は、レンタルサーバーが値上げをして高いと感じた場合は、他のレンタルサーバーに移れば良いんですね。
ドメインもホームページも移す事ができます。
WEBサービスの場合は、他に移る事が出来ません。ドメインは移せますが、ホームページは新たに作り直すようになってしまいます。
なかなか大変な作業になります。
また、サービス自体が中止になる事も絶対に無いとは言い切れません。

Wixでホームページを持とう

Wixは無料でも使えるので、登録して色々と使ってみるといいと思います。
無料では、独自ドメインは使えず、Wixの広告が表示され、ファビコンが使えません。
独自ドメインを使用する為には有料契約となり、一番人気のプランで¥1,266円/月~(2018年5月調べ)となっています。
多くのテーマがあり、自分にあったデザインから始める事ができます。
Wix無料プランで、試しに「サッカーチーム」と「空手道場」のページを作成してみました。
直感的に使えるので私には使いやすかったです。
ただし、スマホ用のページもレイアウト等は設定しなければなりません。
これは、長所でもあり短所でもあります。

Wixでホームページを維持する場合の費用

Wixでホームページを維持する為の予算ですが、月1,266円のプランだとして
1,266円×12か月=15,192円
また、メールを使うためには、年額で約6,000円(年額プラン¥483円×12か月)程度の費用がかかります。
ドメインは年間1,700円+プライベート(個人情報を公開しない)1,000円
上記だと総合計で23,000円~24,000円程度になります。月割りで2,000円位ですね。
※2018/06調べ

Wixで作成したホームページサンプル

Jimdo

Jimdoも無料で使えます。
無料では、独自ドメインは使えず、Jimdoの広告が表示されます。ファビコンは無料でも登録可能です。
テーマはWixと比較すると少なく、融通性も劣ります。
慣れてくると使い勝手が良くホームページ作成スピードが上がります。

 

ホームページの作成